錦江湾を望む家

Year
2021

Gallery

建物DATA
【工事種別】 新築工事
【用途】 専用住宅
【構造規模】 RC造+木造 3階建て
【延床面積】 239.58平米
【竣工】 2021年3月
【設計】 トラス・アーキテクト株式会社
【施工】 海老澤建設株式会社
【主な外装仕上げ】
[屋根] ガルバリウム鋼板葺き
[外壁] 塗装済み窯業系サイディング+RC打ち放し仕上げ
[開口部] 樹脂サッシ
【主な内装仕上げ】
[床] 15㎜フロアー仕上げ
[壁] 珪藻土左官塗り+ビニールクロス仕上げ
[天井] 珪藻土左官塗り+ビニールクロス仕上げ

高低差があるは不思議と心をワクワクさせる。
その高低差を楽しんだ先に海が見えることで感情が動かされる。
海沿いの道路より少し上がった景色のいい別荘を想像させる立地。
眺望を楽しむため吹き抜けの大開口サッシを設けた。
その大きな吹き抜け空間のリビングダイングスペースへと向かう長いスロープ。
スロープをゆっくりと上がっていくひと手間は海を望むための感動増幅装置となるだろう。
スロープはスキップフロアとし、空間の動線をなるべく短く計画した。
構造は高低差のある立地と大きな吹き抜け空間を考慮して1階鉄筋コンクリート造壁式構造、2、3階木造木質片側ラーメン構造とした。
耐震性を確保しつつ木造建築の可能性を広げた空間づくりを心がけました。