平川の家 コンクリート打設

平川の家 1階部分のコンクリートの打設を行いました。
今回は、杉板型枠でのコンクリート打放しを一部使用しています。

杉板を型枠として使用することで、唯一無二の木目模様をコンクリートに転写することができます。
コンクリート打放し仕上げは、躯体が仕上げの一発勝負。緊張感が走ります。
ひとつひとつの素材選びを大事に、設計をしています。

丸野

トラス・アーキテクト株式会社
892-0819鹿児島市柳町1-5-101A
099-295-0014
E-mail:info@truss-a.jp
Instagram : https://www.instagram.com/truss_architect/
truss architect/木元達也 note : https://note.com/trusskimoto